3月

11

令和2年度第2回勉強会 「コロナ流行下での工夫を共有しよう!」開催

令和2年度第2回勉強会が、令和3年2月21日(日)18:30〜19:30、zoomオンライン形式で参加者7名にて行われました。


今回は、講義形式でなく、コロナ流行下における会員の工夫、経験の数々をフリートーク的に発表するという内容でした。
緊急事態宣言も続く厳しい状況で、各会員の方がどのような対策や考えを持って活動し ているか、相互に知る良い機会となりました。

内容は、大別すると以下のようになります。
1.ホームページ、動画配信サービス、名入り販促品等を利用した治療院、治療内容の広報の充実化。
2.コロナ流行下に合わせた治療内容や患者さんへのアドバイス、基本感染対策を上回る製品の導入。
3.出張、訪問先で他職種との情報交換に一層留意する。

それでは、いくつかの具体例を見てみましょう。
・YouTubeを利用した治療院や健康情報の配信の計画
・免疫向上を常に意識したアドバイス(睡眠、湿度、運動、手洗い・うがいの勧め)。
・高機能空気清浄機の導入。
・感染対策用のシート、患者さん用界面活性剤入りのおしぼり
・より一層の治療者自身の健康管理

また、フリートーキング形式で行ったため、他職種の方の感染対策の現状を聞けたり、様々な情報交換もでき、貴重な機会を持てました。

アンケート結果はこちら

当組織では引き続き、鍼灸師、あんまマッサージ指圧師の学術研鑽・資質向上をサポー トして行く予定です。

Posted in セミナー | 令和2年度第2回勉強会 「コロナ流行下での工夫を共有しよう!」開催 はコメントを受け付けていません