9月

24

令和2年度第1回勉強会「あはき師にできる感染予防対策」開催

令和2年度第1回勉強会は、令和2年8月19日(19:00~20:30)、田村はり治療院院長で当会代表の田村憲彦先生を講師に、新型コロナ禍の影響下、zoomオンライン形式で行われました。

 

冒頭、患者さんと自分を守るために、専門職のあはき師がどのような意識を持って、感染予防に臨むべきか、が講義されました。

「情報収集、認識、判断、行動、説明」の流れにそって、プロフェッショナルとして自己責任で判断を下していく、という姿勢が強調されました。

 

田村先生の指摘されたプロフェッショナリズムは、感染予防対策が形だけのものにならないために不可欠だと、再認識しました。また、感染予防対策に限らず、いかなる状況でも専門職として役割を果たすための根幹となるもので取り入れて行きたいです。

次に田村はり治療院の感染予防対策が実例として、紹介されました。

 

・消毒剤の適宜な使用、つまり消毒対象に合った消毒剤の使い分け。(次亜塩素水、次亜塩素酸ナトリウム、オゾン等)

・ベッドシーツ、パレット等可能な限りのディスポーザル製品の導入。

・また、患者さんのヘルスリテラシー(健康を守るために、情報を見極めて活用する力)向上を目的とした、感染予防対策の資料等も解りやすく、頼もしく感じられるものでした。

 

田村先生、ご多忙中にも関わらず、有意義な研修を大変ありがとうございました。

また、労力の多いオンライン勉強会を受諾して頂けた事に重ねて御礼を申し上げます。

当組織では引き続き、鍼灸師、あんまマッサージ指圧師の学術研鑽・資質向上をサポートして行く予定です。

 

2020.8勉強会アンケート

Posted in セミナー | 令和2年度第1回勉強会「あはき師にできる感染予防対策」開催 はコメントを受け付けていません