3月

6

令和元年度第3回勉強会「シミほくろ灸」開催

 

令和元年度第3回勉強会は、令和2年2月2日(14:30~16:30)、益子春江先生、齋藤友
造先生を講師に、上板橋の養泉院で行われました。

去年2 月のシミほくろ灸勉強会後、シミほくろ取り灸の普及を検討するプロジェクトが
発足し、安全な施術方法の模索がなされていました。その成果を踏まえつつ、今後の方針
等を探る事も今回の勉強会の目的でした。

まず、伊東あゆ先生が作成された、「しみ・ほくろについて」の資料が、配布されまし
た。知っておくべき最低限の種類や鑑別方法など、現在のシミ・ほくろについての様々
な情報が満載された永久保存版とも言える資料でした。

次に齋藤先生の体表部のほくろ取りの効果の実証報告や益子先生の実技を中心に講義が
行われました。

また、今回は参加者全員が益子先生の施術を腕等に受けることができ、熱のこもった質
疑応答がなされました。

 

 

そして、参加者の同意の下、プロジェクトが「シミホクロ灸普及検討会」となり、今後
もガイドライン等に沿った安全な施術方法を確立していく事になりました。

益子先生、齋藤先生、伊東先生、ご多忙中にも関わらず、有意義な研修と資料作り、大
変ありがとうございました。

引き続き当組織では、鍼灸師、あんまマッサージ指圧師の学術研鑽・資質向上をサポート
して行く予定です。

令和元年度 しみほくろ アンケート

Posted in セミナー | 令和元年度第3回勉強会「シミほくろ灸」開催 はコメントを受け付けていません