9月

9

平成28年度第3回勉強会「板橋区の高齢者対策を学び考える」を終えて
「いたばし鍼灸マッサージ推進機構」
第3回勉強会は「板橋区の高齢者対策を学び考える」でした。
講師は板橋区おとしより保健福祉センター介護普及係より中山初代係長(作業療法士)にお越し頂きました。
おとしより保健福祉センターは、日常生活を営む上で介護を必要とする在宅の高齢者の方に、
保健・医療・福祉のサービスを総合的に提供し、在宅の高齢者の方へ生活の自立の促進と、
介護者の方を支援するための業務を行っております。
1473297248718
板橋区の地域包括ケアシステムの構築の取り組み、現在板橋区の専門職にもとめられることや、高齢者の現状、新しい総合事業についてなど、中山初代係長(作業療法士)という立場からお話を聞くことができました。
誠に残念ながら、行政の方々は鍼灸マはこの地域包括ケアの中に居れるという考えそのものが現状ないということがお話で分かりました。
f0cd0148dbe1e92f02e38f8692393d32fe63b311n_5658937
現場で患者さんと対話をして必要なものや、ことなどを把握できるほど濃密な時間を過ごしている鍼灸マ師なのですが、鍼灸マが地域連携ケア会議などに呼ばれない現状があります。
自治体としても制度変更の対応に追われていることもあるのでしょう。
現状は、まず介護保険の枠に入っている職種を中心に考えた板橋版地域包括ケアシステムの構築を進めている段階ということを学びました。
まずは、我々鍼灸マ師ができること、やるべきことを考える良い機会になりました。
今回の勉強会で改めて、我々のやるべきことを地道に進めること、そして、団体として行政にアピールしていくことが大切だと実感いたしました。
懇親会(はなの舞大山店)もあり、友好を深めることができました。
1473297208731
Posted in NEWS, セミナー | 平成28年度第3回勉強会「板橋区の高齢者対策を学び考える」を終えて はコメントを受け付けていません。